« 死ぬってやっぱり怖いことなのかな | トップページ | よし、今日も定時上がり »

2008年10月13日 (月曜日)

祭り

土日はコンサートのため、中野に行ってきました。

ちょうど11日と12日は中野駅前でお祭りも開催されていて、凄い人でした。

祭りのときっていうのは屋台が出たり盆踊りみんなで踊ったり、何か催しがあったりしてすごく盛り上がる。

普段は煩わしいと思うような喧騒も、祭りならOK

きっと意図的にうるさくして日常と非日常を区別しているのかもしれません。

人間は非日常を感じることによって日常を生きていける生物だと思っているので。

でも、祭りが終わったあとの撤収の空しさと虚無感と空虚な雰囲気というのは、その後に迫っている現実を表しているのでしょうか・・・。

非日常と日常(現実)

祭りと学校、仕事

これらはやっぱり密接に関わっていると思うのです。

|

« 死ぬってやっぱり怖いことなのかな | トップページ | よし、今日も定時上がり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 死ぬってやっぱり怖いことなのかな | トップページ | よし、今日も定時上がり »