« ジェフ千葉-FC東京戦で日本の課題が見えてきた | トップページ | 最近こればっかり聞いてる »

2007年10月 4日 (木曜日)

人間が死ぬことと同じくらい、避けられないこと

人生は美しい! 

生きることは素晴らしい! 

君はいつも病気のことばかり考えて、暗く、うつむいている。

それじゃあ、いけない。

人間には「死ぬ」ことと同じくらい、避けられないことがあるんだ。

それは「生きる」ことだよ!

チャールズ・チャップリン『ライムライト』

人間の有限性、それは死です。

人間は死ぬことから避けられない。

会社や学校、部活、もしくはアルバイト先などでよく「現実を見ろ」というセリフを耳にします。人間が生きていくうえで収斂していくその先にあるのは死。軽々しく「現実を見ろ」という人に、それが人間の絶対的な「現実」だということを理解しているのか、していないのかはわかりませんが。

でも、チャップリンのこの言葉を聞くと、なぜか死という問題を考えることから逃れるのではなく、死を逆手に取れば、ずいぶんと印象が違うことに気づかされます。

「現実を見ろ」と言われても、どうせ死ぬから、ではなく、生きる現実に目を向けようと思える、ポジティブな意味が含蓄されている気がします。

|

« ジェフ千葉-FC東京戦で日本の課題が見えてきた | トップページ | 最近こればっかり聞いてる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジェフ千葉-FC東京戦で日本の課題が見えてきた | トップページ | 最近こればっかり聞いてる »