« 追い詰められると人間なんでもできる | トップページ | そして気がつけば4連勝 »

2007年9月24日 (月曜日)

何気ない行動にも経験は裏付けられている

日本人よ!

買ったきっかけ:
人生において何を考え、いつ、どのように、どんな行動を起こすのか、という道標のヒントをくれた人。10代後半~20代前半の頃にこの人の言葉を聞けたのは幸運

感想:
『日本よ!』ではなく、『日本人よ!』となっているところに注目。もちろん欧州と島国日本との文化的側面での相違はあれど、グローバリゼーションを標榜しているわが国において、それは詭弁にすぎません。

自分はこうしたい、ああしたい、ではなく、周囲の環境から自我が形成されている、ということを考えてみれば、周りの環境にいかに適合していくかが重要。それなしにオリジナリティが出せるなんて、単なるエゴであり、そして大間違いだということに気づかされます。

失敗することは成功のための大きな手がかりです。失敗して、そのあとになって「どのようにしたら成功するだろうか」と考え、実行すること」。これが経験です。

言葉にすれば難しいですが、日常の何気なく行っていることでも経験は不可欠だということに気づかされます。仕事やアルバイトなどを例にとってみるとなおわかりやすい。

歯に衣着せず、な物言いですがオシム監督の本音を聞けます。

おすすめポイント:
サッカー好きな監督ですが、これをサッカーの専門書と捉えずに読むと新鮮味があります。

日本人よ!

著者:イビチャ・オシム

日本人よ!

|

« 追い詰められると人間なんでもできる | トップページ | そして気がつけば4連勝 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 追い詰められると人間なんでもできる | トップページ | そして気がつけば4連勝 »