« 自民自滅 安倍さんは責任取らないの? | トップページ | バレンシアがジギッチ獲得 »

2007年8月 4日 (土曜日)

フクアリ不足

今期はタダでさえフクアリに行っていないというのに、ましてやアジア杯でメディアから千葉枠呼ばわりされた挙句、羽生さんのPK…。ますます肩身が狭い思いです。

代表なんて関係ないよとフンギリをつけていたんですけど、やっぱりいざアジア杯が始まると気になってしまう。サウジ戦も韓国戦もバイトで見れないという失態で、どう負けたか知ることはできませんでしたが。

11日からJリーグが再開します。

4月に就職先が決まり、5月、6月と稼ぎまくったのでチケット代1200円くらいどーってことない資金にまで到達しました。時間的余裕もできてきました。

しかも、アジア杯見ちゃうと生でサッカー見たくなる衝動に駆られます。

毎週のようにリーガを見てると、あの場所に行きたいな、とかしょっちゅう思ってます。でも、サンチャゴ・ベルナベルだとか、エル・マドリガルだとか、ラ・ロマレダだとか、メスタージャっていうのは日常か非日常かと言ったら、完全に後者の世界なんです。現実に踏み込んでいい場所であるとも思えないです。だから、未だにベルナベウに行ったことが信じられないんですよね。

対して、フクアリは完全に日常の一部と化している空間です。完成して間もないスタジアムですが、僕の中では完全に日常の世界です。その日常の世界から引き剥がされると激しい欲求不満を感じます。ストレスと感じるくらい。

これは授業で教えてもらったことなんですけど、wantという英語には「欲する」という意味以外にも「欠乏している」という意味もあるそうです。

激しくフクアリ不足ということはフクアリをwant、つまり欲している、ということと同義です。

逆に、フクアリをwantしてるということは、フクアリが不足しているんですね。

まぁ当たり前っちゃ当たり前のことを言ってるんですけど、講義でこのような説明をされるとなるほどな、となったもんで。

普段は激しく声を枯らして応援するかといったらそうではないんです。けっこう2階の隅っこのほうでポツンと見てることが多いんですが、今回ばかりは前のほうに行こうかなと思うくらい、欠乏してます(笑)

たぶん、ジュビロ戦に約3ヶ月ぶりの日常への復帰を果たしそうです

|

« 自民自滅 安倍さんは責任取らないの? | トップページ | バレンシアがジギッチ獲得 »

ジェフ千葉と、歓喜と怒号と哀愁と楽観論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自民自滅 安倍さんは責任取らないの? | トップページ | バレンシアがジギッチ獲得 »