« クズフロント | トップページ | ベルパコフスキスが再びウクライナへ »

2007年6月28日 (木曜日)

WIN BY ALL(笑)

WIN BY ALL(笑)ってなんですかね。

少なくともフロントは、このスローガンに込められた意味を理解していないか、もしくは理解できないかでしょうね。

自分のとこのスローガンすら理解できない糞フロント。

それがジェフであるなんて信じたくないんですが、これが現実。

チームはその後数回にわたって話し合いを持ったが、ストヤノフから謝罪の意思が示されなかった。

本当に何回見ても腹の虫が納まらない。

「数回」って何回ですか?

そのたびに発表された報告は?

ストヤノフから謝罪の意思がない?

フロントがイリヤンに慰留してもらうよう努力した意思はあったんですか?

一方的な話し合いなんてもはや「話し合い」ではない。

「謝れ」の一点張りで納得する人間がどこにいるんでしょうね。

そして、この状況のどこがWIN BY ALL(笑)なのか。

この腐ったミカンしかいない糞フロントを一掃しないとジェフの選手たちがかわいそう。

今週末、横浜FC戦、アウェーですが何かサポーターの間で動きがあるなら参加して少しでも力になりたいですね。

|

« クズフロント | トップページ | ベルパコフスキスが再びウクライナへ »

ジェフ千葉と、歓喜と怒号と哀愁と楽観論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クズフロント | トップページ | ベルパコフスキスが再びウクライナへ »