« あくび② | トップページ | JEFのキャプテンは阿部 »

2006年12月11日 (月曜日)

金に物を言わせる浦和。とは思わないけど

今回の阿部移籍騒動について。

浦和は4億円を提示。

ジェフは引止めにかかっていますが、グルノーブルですら2000万円と言われた移籍金が20倍に跳ね上がるのは悪い話ではない。

それに、浦和のやり方は汚いとも思わないし、金に物を言わせたやり方とも思わない。浦和は大富豪に買い取られたクラブではなく、地域密着・スタジアム動員・グッズ売り上げなどで地道に利益を伸ばしていった数少ないクラブです。日本人の美徳である「汗水たらしてお金を稼ぐ」という、一番良いお手本でしょう。

ただ、これでジェフサポーターにとって何回目でしょう。選手や監督に振り回されるのは。

わずか半年前にオシム監督騒動があり、1年半前には村井・茶野。その前のシーズンは中西。

また引止めに奔走する(僕は直接しないけども)時期が来たか・・・と思いとても憂鬱です。

|

« あくび② | トップページ | JEFのキャプテンは阿部 »

ジェフ千葉と、歓喜と怒号と哀愁と楽観論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金に物を言わせる浦和。とは思わないけど:

« あくび② | トップページ | JEFのキャプテンは阿部 »