« 何言ってもいい訳だから | トップページ | こっちは核実験どころじゃない »

2006年10月 9日 (月曜日)

大変なことになりました

せっかくいい気持ちで寝てたのに、こんな夜中にJEFサポの友達からメールがきて叩き起こされました。

「ウバガイGMがグルノーブルのGMになるらしい。(中略)ウバガイさん辞めるから、アマル監督と通訳の間瀬さんは代表入閣するっぽい」

(,,'Д')ポカーン

( ゚Д゚)ハッ

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

ちょっと、これはまずいんじゃないですか。

今のGMに辞められるのは非常に困る。

なぜなら、今のジェフのGM・ウバガイさんはジェフと欧州とをつなぐパイプラインの張本人だからです。ウバガイさんがいなければ、オシムがジェフにくることはなかったし、ナショナルチームの監督になることも、もちろんなかった。それは言うまでもなく、ウバガイさんがオシムと面識があり、何度も交渉した末に連れてきてくれたから。

ジェフの欧州人トリオ、マリオ・ハース、ストヤノフ、クルプニコビッチも、ウバガイさんが辞めるなら出て行くでしょう。

でも、一番やばいと思うのは日本人選手の流出。

ウバガイさんがグルノーブルのGMになる→阿部、羽生、水本ら主力が海外に出て行く可能性もある

そうすると、本格的にジェフはまるで違うチームになってしまうといっても過言ではない。

そもそも、このネタはガセだろうと踏んでいたんですが、その友達の必死度がいつもと違う。個人的にウバガイさんが辞める→アマルも辞めるというつながりが理解しにくいんですけど最悪、それもありうるかもしれない、っていうことは覚悟しておかないと。

続報待ちです

|

« 何言ってもいい訳だから | トップページ | こっちは核実験どころじゃない »

ジェフ千葉と、歓喜と怒号と哀愁と楽観論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大変なことになりました:

« 何言ってもいい訳だから | トップページ | こっちは核実験どころじゃない »