« “スペクタクル”キエーボ復活なるか | トップページ | アノミー的試合。こんな泥試合久しぶりでしたw »

2006年10月21日 (土曜日)

「きょう唯一良かったことは、全員が最悪のプレーをしたことだ」

ジェフ千葉1-3大宮アルディージャ

イビツァ・オシム監督がジェフを率いていたら、試合後はきっとこのタイトルのようなコメントだったでしょう。

これはオシム監督本人の語録からの引用なんですけど、その言葉が出たきっかけとなる試合と同じくらい、ジェフはミスが多かった。

といっても、大宮の守り方は明らかにジェフの良さを消そうとしていました。

今日は生観戦だったんですが、大宮の守備ラインは傍らからでもハッキリとわかる4枚。両サイドバックが上がることはごく稀で、片一方が上がっていったら、逆サイドの人間は必ず最終ラインに残っている状態。

全体的にかける攻撃の人数も1~3、4人と少なく、リスクを最小限にとどめた戦い方を仕掛けてきました。まぁそのような戦い方にならざるを得なかったのも、前半1分に大宮が先取点を取ったから。これによって大宮は、残る89分をジェフの良さを消すだけのサッカーに転ずればよかったわけです。

ジェフの攻撃の起点がサイドにあることは明白です。大宮は、中央では比較的自由にプレーさせていましたが、両サイドの山岸、坂本にボールが渡ると2~3人で囲い込んでいました。クルプニコビッチや勇人が山岸へのフォローに行っても、大宮は4人で対応。つまり、両サイドの守備の場面では、常に数的優位の立場にあり、ジェフにとっては数的不利な状況に陥っていました。

この日の先発FWはマリオと巻。相手が4バックだったので、相手の両サイドにどう対応するか見てたんですが、マリオ、その下のクルプニコビッチは特にその選手をケアする様子は見られず。中、中、あくまで中で構えていましたが、サイドで劣勢な状況、さらにはそこから嫌な形でボールを奪われる場面が多発していたから、特にマリオにはサイドに流れて起点を作って欲しかった。まぁ2トップは土屋、トニーニョといった屈強なセンターバックに常に監視されていましたが…。

前半のうちに同点にしておく、最悪この状態のまま後半突入…したかったけど、またもや中盤で変なミスパスをかっさらわれ、カウンターから大宮の個人技にやられて0-2に。ホント、嫌な時間帯に追加点を許してしまった。

後半は取りに行くしかないジェフは、攻撃参加がいまひとつかみ合わないストヤノフをアッサリ切って水野を投入。この辺の決断力は良かったな、と思ったんですが…。後半立ち上がり、まぁカウンターを喰らうのはしょうがないけど、自分たちのセットプレーのミスから。アリソンに70mくらい独走されて0-3。

この日の失点はすべてミスパスが原因なのは明らかでした。中盤がキツかったのはもちろんあるんですが、そこでのミスはもったいないというか、なんというか、、、あそこで繋いで欲しいのに…!まぁそれについては後で述べますが。

3点差がついてから、ようやくジェフが反撃に。というより大宮が早くも逃げ切り体制に入ってきたため、必然的に押し込む時間帯が続きました。けど、ポストに当たったりマリオ、巻が決定機で決められず…。後半40分過ぎにクルプニコビッチがセットプレー崩れから1点を返すのが精一杯。清水戦とはまた違った意味での完敗でした。『自滅』といった方が当てはまるかな…。

まぁ確かに大宮の中盤は非常にタイトでした。あの中盤をショートパスで崩してシュートまで持っていくのはそう簡単なことじゃない。

ただね、あえてあそこでパスをつないで欲しいわけですよ。バルセロナ、アーセナル、ユナイテッド、マドリー、レバークーゼンなんかは、それが出来てるから強いわけであって。ロングボールを蹴ってターゲットを狙ってこぼれ球を拾う…っていうサッカーは、それはそれでいいと思います。けど、それじゃあサッカーが退化してしまうと思うんですね。あの中盤をいかに正確にパスをつないで攻略するか。

アジア内の日本でも同じように、引いた相手に対してパスをつないでつないでシュートに持っていく場面が少なすぎる。インド相手に0-3とは何事だ!10点取らなきゃ話にならない!と怒る気持ちもわかるけど、その前にやること、要求することがあるでしょ、と言いたい。ロングボールから体格差を生かしたり、セットプレーや個人技で突破して10点取っても、タイトな中盤で正確なダイレクトパスがまわせなかったら、そっちの方がお話にならないわけで。

まぁこの試合にオシムジャパン、もっと掘り下げていけば、日本が強くなるために難しい問題点が出てしまったなぁと感じました。

|

« “スペクタクル”キエーボ復活なるか | トップページ | アノミー的試合。こんな泥試合久しぶりでしたw »

ジェフ千葉と、歓喜と怒号と哀愁と楽観論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「きょう唯一良かったことは、全員が最悪のプレーをしたことだ」:

» 軍人「コラ!おまいら!」 [どーでも動画【youtube】]
こ・怖ぇーーー!!!軍人さんを怒らせると、危険です^^;しかし、よく出来ていますね。 [続きを読む]

受信: 2006年10月22日 (日曜日) 18時39分

« “スペクタクル”キエーボ復活なるか | トップページ | アノミー的試合。こんな泥試合久しぶりでしたw »