« ショッキングな負け方… | トップページ | しょーっく… »

2006年8月21日 (月曜日)

きのう、事件があったそうで。

昨日の試合をフクアリまで見に行った友達に聞いたんだけど(自分はTV観戦…)、昨日の試合終了後に事件というか、ある出来事があったらしい。

①試合終了後、ゴール裏に挨拶にきた楽山選手を、応援団みたいな人たちが呼び出して何か言っていたそうです。その後、阿部選手が慰めにきていたらしいです。

②選手が乗るバスの前で『形だけのキャプテンなら要らない』みたいな意味合いの弾幕が張ってあったそうです。もちろん、キャプテンとは川淵ではなくてジェフのキャプテン。

さぁ、ジェフだけかどうかはわからないけど、選手個人を偉そうにも呼び出し、さらにキャプテンを誹謗中傷するような弾幕を掲げるようなサポーターは本当に低レベルだと思う。

そもそも、この日の楽山選手はわざわざ呼び出して「説教」するようなデキだっただろうか。

否。

一旦は同点ゴールとなるアシストを記録している。あの場面は中央をドリブルで突破し、十分にひきつけて、サイドに流れた羽生選手に合わせた素晴らしいパスだったと思う。確かに、無理だと思ってボールを追わなかった場面(本人にとっては極めて合理的な選択だったはず)などは、ホームではありえない行為だ、というサポーターの気持ちはわかる。

ただ、「追いつかなくても最後まで諦めるな」というのなら、4失点目のシーン。中央の選手がもう1歩早くケアしていれば、防げたかもしれない。3失点目のシーンも、ストヤノフ選手がもうちょっと足を伸ばしていれば、当たっていたかもしれない。

A3のころから思っていたことだけど、楽山選手は「楽山選手であるがため」サポーターから批判されているんじゃないか、という感想を持っています。

事実、昨日の敗戦は楽山選手“だけ”の責任ではないでしょう?

ジェフもFC東京も素晴らしいプレーをしていたと思う。

結果、FC東京がジェフよりもちょっとだけの運を持ち、ジェフよりもより多く走った成果が勝利に結びついたと言える。

結局、試合の「戦犯選び」はサポーターのモノサシで量られる。

そのくせ、キャプテンに対しては軽々しく『要らない』などと見切りをつけてしまう。

ジェフのキャプテンがスタメンから外れれば、又はいなくなれば、ジェフは強くなるのだろうか。

ジェフの選手は代表にも選ばれるようにもなったが、慢心することはないと思っている。

でも、ジェフのサポーター(の一部)は、いつからそんなに偉そうで独りよがりで勝手な判断をするようになってしまったのだろう。

ましてや、チームのキャプテンを誹謗中傷するような弾幕を掲げて、満足なのか。それでジェフが強くなるとでも思っているのだろうか。

もしそう思っているのなら、なにか勘違いしてないだろうか?

そしてサポーターの都合が悪くなったら特定選手を呼び出し、キャプテンを中傷するのは筋違いもいいところだ。

|

« ショッキングな負け方… | トップページ | しょーっく… »

ジェフ千葉と、歓喜と怒号と哀愁と楽観論」カテゴリの記事

コメント

引用させてもらいました。やれやれ。

投稿: ミカ・ラウド | 2006年8月22日 (火曜日) 19時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きのう、事件があったそうで。:

» フロンターレ、第18節の結果 [Football in JAPAN]
川崎フロンターレ 1―2 アルビレックス新潟 残念。けど順位は変わらなかった。ア [続きを読む]

受信: 2006年8月22日 (火曜日) 18時41分

» ちょっと本気で聞いて!w [マキ]
ぶちゃけた話、仕事としてエッチしたいんだけどwいや…結構切実。かなり本気。あのね、写真の過激な下着を貰ったのよw取引先の会社の女社長さんなんだけど… [続きを読む]

受信: 2006年8月23日 (水曜日) 11時48分

« ショッキングな負け方… | トップページ | しょーっく… »