« また大量失点… | トップページ | やっと勝った…。次はフロンターレ »

2006年8月27日 (日曜日)

100㌔マラソン

なんで100㌔も走らなきゃならないんだろう…と思う。100㌔も走る意味がわからないし、特に感動を与えられた覚えはない。100㌔走りきったところで、何も得るものはないのに。

アレだったら、毎日15㌔走ってる人の方が余程凄いと思う。

確かに100㌔をドーンと走るとなればそれは素直に素晴らしいことだと思うし、何しろ派手だ。それよりも毎日15㌔走ってる人はというと、地味で誰も注目はしてくれない。

ただ100㌔1回キリ走るのと、15㌔とはいえ毎日走ってる人の違いは、そのままサッカーの世界でも充てはまる。

1シーズン限定でブレイクしたチームは「○○旋風」「○○マジック」のようなスローガンを用いられてたたえらる。でも本当に凄いのは、そのあと。つまりその強さを持続できるかが問題。「強豪」っていうのは、持続された強さを持ってる集団のことだから。

24時間100㌔走るのも快挙だとは思うが、こんな言葉がある

「継続は力なり」

|

« また大量失点… | トップページ | やっと勝った…。次はフロンターレ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 100㌔マラソン:

» 自信と継続! [eビジネスへの挑戦状 ~ネット初心者⇒ネットでミリオニネアへ!~]
先日、亀田君の記事でお約束した『自信』について書いていこうかな!タイトルにも入れましたが『自信』と『継続』これは、切手も切れない関係にあるといえます。というのもどちらが先かという問題に関しては、「卵と鶏」の関係に類似しているので、人それぞれがあると思います。『自信』・・・自分を信じると書いていますよね。そのとうり自分を信じれない人が人の信用を得られる訳が無い!daddyは思うの�... [続きを読む]

受信: 2006年8月28日 (月曜日) 20時27分

« また大量失点… | トップページ | やっと勝った…。次はフロンターレ »