« スペイン記① | トップページ | スペイン記③ »

2006年3月15日 (水曜日)

スペイン記②

スーパーについて。

スペインのスーパーの店員は日本と全然違うのでメチャクチャ戸惑いました。

商品をレジに置き、店員がバーコードでピッピッと通すんですが、それが乱暴極まりない。

それ卵なんですけど。みたいな。

一応店員さんも「Hola(こんにちわ)」とは言ってくれるものの、目が笑ってない。

そして、例えば会計が6ユーロの場合、20ユーロ札を出そうものなら非常に面倒くさそうな顔をするんですね。

「お前、もっと細かいの無いのかよ」

って具合に。

面倒くさがりというか、日本みたいに横柄な態度の客がいないんですね。

そこはとってもやりづらかった。

逆に言えば客も店員も対等な立場だということなので、スペインでバイトすれば気分は良さそう。

まぁスペインでも愛想の良い店員さんはいたんですけどね。

愛想がいいというか、ノリが良い。

歌いながらとか、おしゃべりしながら接客とか当たり前。

陽気というか、羨ましいですね~。

|

« スペイン記① | トップページ | スペイン記③ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41562/1043964

この記事へのトラックバック一覧です: スペイン記②:

« スペイン記① | トップページ | スペイン記③ »